会社案内

会社概要

企業名 株式会社 横浜ビジネスセンター
代表者
代表取締役 鈴木健朗
取締役会長 鈴木正実
所在地 〒226-0025 神奈川県横浜市緑区十日市場814-10
電話番号 045-984-2171(代表)
FAX番号 045-984-2236
設立 1977年 4月
資本金 1800万円
従業員 11名
事業内容 会計システム販売サポート OA機器販売メンテナンス、LAN構築
取引先銀行 横浜銀行 横浜信用金庫 川崎信用金庫
主要取引先 東芝テック(株)  東芝情報機器(株)  (株)シスプラ
キャノンマーケティングジャパン(株) 京セラミタジャパン(株)
(株)ハイパー 
提携先 大槻一弘税理士事務所

沿革

創 業 昭和49年5月、現・代表取締役会長 鈴木 正実、同僚2名とともに、
事務機器及び測量機器の販売を始める。
昭和51年4月 神奈川県横浜市緑区折本町484番地にて、株式会社 横浜ビジネスセンターを設立。
資本金150万 主な取引先コピア(現・キャノン、コピア)、ミノルタ。
昭和53年4月 東芝ビジネスマシーン 株式会社(現・東芝情報機器 株式会社)と取引開始。
同時にTBM会(現・TIE会)に入会し、東芝専売と成る。
昭和54年4月
東芝ビジネスマシーンの 技術認定を受け、自社メンテナンスを開始。
昭和57年4月
東芝ファクシミリの販売を開始。同時に回線端末機器の取り付け業者の認定を受ける。
昭和58年3月
業容拡大に伴い、本店を横浜市緑区十日市場町814番地10へ移転。資本金を600万に増資。
昭和62年8月
資本金を1800万に増資。
平成元年4月
システム系機器の販売を開始。
基幹系ソフト販売開始の為、専任SEの配置を決める。
平成2年9月
システムの業種展開を行なう為、専従の営業員補強
理容・美容業向けの顧客管理ソフトの取り扱い開始。
自動車整備業向けの修理及び板金見積りソフトの取り扱い開始。
平成4年4月
販売、請求業務ソフトの取り扱い開始。
経理、会計処理ソフトの取り扱い開始。
平成5年10月
YBCサポートパックシステム(年間指導保証)の販売開始。
平成9年
ネットワークソリューションの営業展開を強化。
平成17年8月
新・代表取締役社長 鈴木健朗 就任。
ページTOPへ